冷えに冷えた人間たちへ ~大地からの贈り物

更新日:

Wで効く紅参&黒参のチカラ

寒さが身に染みる今日この頃、冷え性な私には厳しい季節です。

血行不良は自他ともに認めるところで、服の重ね着・重ね履きや温かいものを摂って体を内外から温めようと苦労していますが気がつけば冷えています。

そんな話を、同じく冷え性の友達にしたところ「最近こういうの飲んでるんだけど」と教えてくれたのが高麗のめぐみでした。

古くから漢方の王様と言われている紅参と黒参という2種類の高麗人参が配合されています。
高麗人参に含まれるサポニンには、悪玉コレステロールを低下させたり血栓ができにくくする働きがあって、体の隅々まで血液が行き渡るよう血流をよくしてくれるというのです。

…本当に?だったら私にはうってつけなのですが。

高麗人参は植えてから4~6年で収穫されるのが一般的で、特に6年目の6年根といわれるものはとても高価なものだとか。
6年根はサポニンの含有量がMAXとなるタイミング、そのあとは減少していってしまいます。

この6年根を皮ごとまるごと蒸して乾燥させたのが高麗のめぐみに使われている紅参

その上、紅参より更に「9回蒸して9回乾かす」という手間暇をかけて加工された黒参も配合されています。

黒参の方が消化吸収が速かったりサポニンの量が何倍にも増したりと、紅参より優れた部分もあるのですが、加工中に失われてしまう成分もあるとか。
その点、このサプリなら両方の効果を得られます。

低価格なサプリだと、サポニンがあまり含まれていない安価なものが使われている事があるようですが、ここで使われている高麗人参は紅参・黒参だけ、1粒に150mg入っています。

※ただし湿疹や皮膚にかゆみのある方は血流が良くなることでかゆみがひどくなってしまうかもしれないのでご注意を。

 

では冬支度スタート

s-pa270123

サプリとそれに同封されている冊子。

s-pa310159

使われている素材の解説、口コミ、サプリの効果を上げるための生活習慣や体操なども紹介されています。

s-pa270128

紅参末・黒参末の他、プロポリスも入っています。

抗酸化作用とかそういうので入ってるのかと思いきや「天然のバリアで高麗人参の栄養素を守って体の隅々に運ぶため」…贅沢な使い方です。

もちろん「たくさんの栄養を含んだ健康素材」なので飲んだ人の健康や美容にも十分な恩恵があるんでしょう。

s-pa310157

袋を開けて鼻を近づけると少しだけ漢方特有の香りがします。飲む時には何も感じませんし飲みやすいです。

基本は1日2粒なのですが、健康診断で問題があったり更年期のお悩みをお持ちの方は4~6粒から始めると効果を実感しやすいということですが、私は2粒で。

s-pa290154

一粒は直径8mmくらいで小さいです。

薬ではないのでいつ飲んでもOKらしいのですが、「朝飲むと1日の調子が良い」という方が多いそうで、「高麗人参パワーが全身に行き届いて、活力ある1日を過ごすことができます」と説明書きにもあったので、私も朝飲むことにしました。

体温は朝起きてから夕方に向かって少しずつ上がっていくので(あと食後にも上がるので、朝ご飯を食べろというのはそういう理由なんでしょう)1日のスタートに飲むとサプリの効果を実感しやすいかもしれません。

…そして飲み始めから約1週間、特にひどかった足元の冷えが和らいでいます。

嬉しいことに今年はもこもこ靴下やひざ掛け毛布の出番はまだまだ後のようです。

 

「高麗のめぐみ」公式サイトはこちら

 

 

 

-ダイエット, 健康, 健康サプリ, 温活, 美容

Copyright© 健康の作り方 , 2018 All Rights Reserved.