甘酒で美容と健康を手に入れるアレンジ方法やおすすめ甘酒7選

更新日:

お正月などのイベントに登場する甘酒ですが、日ごろ飲む機会はそれほどないように思います。

あの甘くて独特な風味が苦手という人もいますよね。

甘酒は栄養価が高く「飲む点滴」「元祖栄養ドリンク」と呼ばれ、美容・健康効果の高い飲み物なんです。

女優やモデルの人たちも注目する今人気の甘酒。

飲まないと、何だかもったいない気がしませんか?

今回は、甘酒のおいしい飲み方や美容・健康に役立つ情報をご紹介します。

スポンサーリンク

甘酒にはコウジ酸など美容効果の高い成分が含まれている

甘酒には美容に良い成分がたくさん含まれています。

コウジ菌
甘酒の製造過程で生まれるコウジ菌には美白効果があります。
シミの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあることから、化粧品などにもよく使われている成分です。

 

ビタミンB群
ビタミンB群には、脂質の代謝を促進する効果があります。
シワの出来にくいみずみずしい肌を作るためにも積極的に摂りたい成分です。

 

甘酒には、他にも葉酸・食物繊維・オリゴ糖・ステイン・アルギニン・ブドウ糖・グルタミン酸などといった、ニキビ肌の改善・便秘解消の改善などに役立つ成分がたくさん入っています。

甘酒の種類

甘酒には、「米麹から作られたもの」と「酒かすから作られたもの」の2種類があります。

【米麹】
砂糖不使用・ノンアルコール
【酒かす】
アルコール入り・大量の砂糖入り

どちらがいいかはお好みで。
ただ、ダイエットなど健康の観点から考えれば米麹製法がオススメです。

スポンサーリンク

甘酒を飲む時間帯は自分で決めればよい

薬には、効き目をよくするために食前・食後などといった「飲む時間帯」というものがありますが、甘酒は薬ではないので特別なルールはありません。

好きなときに飲めばOKです。

タイミング別で変わる効果の違い

いつ飲んでも、甘酒に宿るパワーが弱まるということはありません。

ですが飲むタイミングでもたらしてくれる効果は少しずつ違ってきます。

朝:寝起きでまだボーっとしている頭を働かせたい時
昼:午後からの作業に集中したい時
夜:一日の疲労を回復して疲れを翌朝に持ち越さない
寝る前:温めて飲むことで寝付きを良くしてくれる

 

などといった目的別の飲み方があったりします。

「ここぞ!」というときに、是非試してみてくださいね。

甘酒は乳製品などでアレンジすると飲みやすい

甘酒の独特な甘さを消す方法をご紹介します。

ただ、飲む量は、1日コップ1杯程度(200ml)を目安としてください。
甘酒は、100g 81kcalと比較的低カロリーな飲み物ではありますが、アレンジ次第でカロリーも変わります。
多くても2杯までとし、飲み過ぎないようにしてください。

甘酒のアレンジ方法

「甘酒に加えるだけ」の簡単アレンジです。

甘酒の量は、200ml。
生姜などプラスの食材の量に決まりはありません。
下記の量はあくまでも目安なので、自分好みの味わいになるよう調整してください。

  • 甘酒+生姜小さじ1
  • 甘酒+成分無調整豆乳70ml(1/3カップ)
  • 甘酒+牛乳70ml(1/3カップ)
  • 甘酒+ヨーグルト大さじ1
  • 甘酒+レモン汁小さじ1

他にも、バナナなど果物類と甘酒を「ミキサーで混ぜ合わせる」という方法もあります。
ホットでもアイスでも、お好きな飲み方で試してみてくださいね。

おすすめの甘酒7選

甘酒にもたくさんの種類があります。
自分好みの甘酒を探してみましょう!

篠崎「国菊甘酒」

引用:株式会社篠崎

通販価格 900ml/1,225円~
モンドセレクション・金賞受賞。
国産米のみを100%使用したノンアルコールな甘酒。
あっさりとした甘さで飲みやすいです。

篠崎「国菊発芽玄米甘酒」

引用:株式会社篠崎

通販価格 720ml/2,980円~
発芽玄米が原料になっています。
つぶつぶ感が強いので、飲むというより「食べる甘酒」という感じ。

篠崎「国菊黒米甘酒」

引用:株式会社篠崎

通販価格 900ml/1,600円~
黒米で作られた甘酒で、国菊シリーズの中ではもっとも甘さが控えめなタイプ。

遠藤酒造「造り酒屋の甘酒」

引用:遠藤酒造場

通販価格 900ml/3,000円~
酒屋が作る「米麹」から作る甘酒です。
甘酒独特の風味がほとんど感じられないので、甘酒を苦手としている人にオススメしたい一品です。

森永製菓「甘酒」

引用:森永製菓

通販価格 190g/116円~
米麹と酒かすの両方を使って作られた甘酒。
米麹の甘さ・酒かすのコクの両方を兼ね備えた人気のある品です。

マルコメ「米糀からつくった甘酒」

引用:マルコメ

通販価格 125g/148円~
砂糖不使用、さらっとした飲みやすさが特徴の甘酒。
他の甘酒と違うのは、食塩が少し入っていう点。
ストレートなものから、豆乳・ゆずがブレンドされてものなどバラエティにとんでいる甘酒です。

セラフィック春貴「和のヨーグルト 玄米甘酒」

引用:玄米カフェShunki

通販価格 500g/972円
薄めて飲む濃縮タイプの甘酒。
お湯や牛乳などで割って飲みます。
ドロッと濃いめに、サラサラっと薄めに、お好きな濃さで楽しみましょう。

まとめ

甘酒は薬でもサプリメントでもないのに、美容・健康に効果的な成分がたくさん入っています。

独特な風味は好き嫌いが別れますが、アレンジ次第で好みの味にすることも可能。
いろいろ研究してみるのも楽しいですよ。
でも、おいしいからといって飲み過ぎてはダメなんです。
適量を守って、おいしくたのしく甘酒ライフを楽しみましょう。

贅沢ブルーベリー酢で疲れが溜まらない!?美味しい健康酢生活

ブルーベリーが目に良いものというのは知られていますが、実はそれだけじゃないんです(^-^) 美容と健康に良いものがいっぱい!お酢の力も加わってシャキッと元気な身体に導いてくれますよ。 「贅沢ブルーベリ ...

続きを見る


スポンサーリンク

-健康, 健康食品・お茶, 美容, 美容コラム
-

Copyright© 健康の作り方 , 2018 All Rights Reserved.