BACK10は生薬の力で10年巻き戻すエイジングケア!

更新日:

寄る年波には勝てないと言っても、自分よりも年下だと思ってた人が実はだいぶ年上だったと知るとさすがに焦ります。

自分が老けてる?いやいやまさか・・・(>_<)

身体の中から細胞レベルで若返る方法があるんですって!

生薬の力でまだまだ取り返してみせる!(^^)!

 

BACK10のコンセプトは「10種の植物を10カ月飲んで10年若返る!」

なんて力強いコンセプトでしょう(^-^)

BACK10は生薬に精通した漢方薬局の薬剤師が開発・製造・販売までを責任持って管理して作られてました。

 

外側からいくらケアを続けても、なかなか思い通りの結果が得られない方も多いですよね。

エイジングケアって、結局は気休めでしかないんじゃないか!?と諦めたくなります。

が、諦められるわけもなく・・・エイジングケアジプシーとして色々な商品を試しては成果が出ないを繰り返してしまう・・・(-_-;)

 

身体の内側からのケアと言っても、そういったサプリはすでに数多く出回っていますよね。

ではBACK10は何が違うのか?

エイジングケアを根本から見直すと、最大のポイントは「抗酸化」なんです。

酸化を防ぎ、身体の細胞がリフレッシュされなければ、所詮は見せかけだけのケアでしかないんですよね。

生薬の力を知り尽くしたプロが厳選して、本来の美しさを引き出す成分が凝縮されたBACK10は即効性こそ無いものの、飲み続けることでじわじわと身体がリターンケアされていきますよ!(^^)!

 

BACK10の持つ抗酸化作用とエイジングケアの関係

エイジングケアに必要なのはズバリ「抗酸化」!

酸化した身体は鉄が錆びるのと同様に、肌にたるみやシミしわとして年齢を浮き出してしまいます。

 

酸化とは活性酸素が体内で発生して細胞を傷つけてしまうこと。

その原因は紫外線やストレス、生活習慣なども関係していますから、年齢と共に酸化しやすくなってしまうんですね。

 

抗酸化成分として有名なのは肌の調子を上げるビタミン類やコエンザイムQ10、最近ではアスタキサンチンなども目立って取り上げられていますね。

食品としてもレモンが良いとかごまに含まれるセサミンが良いとか、水素水なんかも流行ってますね。

もう情報は溢れかえっていいて正直どれが良いのかもわからない位・・・(;^ω^)

ただひとつ言えるのは、他の抗酸化成分やサプリは「その中に入っている成分自体が、 活性酸素を除去するだけ」なんです。

飲んだ分しか効果は発揮されないんですね。

BACK10は生薬の働きで、「体内の細胞を元気にさせ、元気になった細胞が抗酸化活動をしてくれる」のです。

つまり自分自身の若返りスイッチが入る!ということです(^^)

 

BACK10の注目の生薬成分と効果とは?

BACK10に配合されている10種の生薬を詳しく確認してみますね。

・イチョウの葉

血流改善効果が期待出来ます。

・オウセイ

ユリ科植物の根茎で、昔から滋養強壮剤として使われています。

・オレガノ

抗菌作用があります。雑菌の繁殖を防ぎ肌トラブルを予防してくれます。

・ニクジュウヨウ

倦怠感や疲労感の解消が期待出来ます。身体を温めてくれる働きもあるため、冷え性にも良いですね。

・朝鮮人参

生薬の中でもポピュラーな朝鮮人参は、疲労回復と滋養強壮の効果があります。

また飲み続けることで生活習慣病の予防にもなります。

・ウコン

日本では沖縄などにしかない貴重な植物です。抗酸化作用があり、肌の老化を防いでくれます。

・ダイケイ

キク科の植物で滋養強壮効果のある生薬です。

・ヘンズ

マメの種子を乾燥させたヘンズは、腸内環境を整え身体の内側からきれいにしてくれます。

・ゴマ

活性酸素を除去するアンチエイジング食材です。

・ルイボス

ルイボスティでお馴染みのルイボスは美容効果の高い植物です。

 

麦芽糖は甘味成分、セルロースは消化吸収のための食物繊維、他はサプリメントを構成するために必要な成分と思われますが、・・・チヤは公式サイトを見ても生薬としてラインナップがされていませんでした。

チヤもツバキ科の植物になります。抗酸化作用がありますから、生薬の働きも期待出来ると思うんですが、なぜか表舞台には出ないんですね(^-^;

 

BACK10は天然成分だけで作られています。

1日に12~15粒って、多っ!!と思いがちですが、ノンケミカルな天然素材を身体に入れると思えば飲めるかなと思います。

 

BACK10を飲んでみます!

BACK10を注文すると・・・数日で商品が到着しました。

箱でしっかりと梱包され、中の商品にはプチプチまで巻かれている丁寧さ!

それでは早速飲んでみたいと思います。

袋を開けると、茶色い小粒の錠剤が入っていました。

袋を開けた時点ではいかにも漢方薬といった強い匂いがします。

漢方薬が苦手だという人だと一瞬ひるんでしまうかも…。

でも大丈夫です!小粒なので、口に入れてもすぐに飲み込めますから。

そして苦みなんかも全く無く、ほぼ無味…?といっていいのではないでしょうか。

抵抗なく飲めますよ!

大きさ7㎜の錠剤です。

においが気になる方は鼻つまむと良いですよ。問題は簡単に解決しました(#^^#)

 

飲むタイミングは食事と食事の間が良いそうです。

1日に飲む量が「1回で12~15粒飲んでください」とのことで、量はかなり多めですよね。

でも粒は小さいですし、一気飲みする必要はないので数粒ずつゆっくり飲んでいけば大丈夫だと思います。

 

BACK10を飲んだ感想

生薬のサプリというだけあって、漢方によくある成分の匂いは多少なりともします。

でも口に入れてしまえば気にならないので「葛根湯とか苦手で漢方はちょっと…」という方もきっと大丈夫ですよ。

小粒なので口の中に存在感は感じませんから、飲める数を数回に分けて飲むのがおすすめです。

素材も安心の漢方系サプリですから、続けることに意義があります。

身体の内側から健康的にエイジングケアが出来るので習慣付けたいですね。

 

BACK10の購入方法

 

BACK10の購入は公式サイトがお得です。

定期コースを申し込むと初回限定62%OFFの2980円(税込)で購入が出来ます。

2回目以降もずっと38%OFFの4800円(税込)で送料も無料ですから、単品購入するよりはかなりお得です。

錠剤タイプが飲みにくい場合は粉末タイプもありますから、気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

-エイジングケア, 美容, 美容サプリ
-

Copyright© 健康の作り方 , 2018 All Rights Reserved.