副交感神経を高めるための食事をとろう 体調回復のためにできること

更新日:

しんどくても、やらなくちゃいけない時ってあると思うんです。

でも、そのままではストレスが溜まりに溜まるという状況に。
それが原因で睡眠不足や食欲不振になっちゃったら困りますよね。

そんな時は、副交感神経を働かせて心を落ち着かせましょう。

特別なことなんて何一つありません。
食事内容をちょっと意識するだけ。
ただそれだけで、副交感神経を働かせることができるんです。

 

スポンサーリンク

 

自律神経を整える「交感神経」と「副交感神経」

「自律神経」という言葉を聞いたことがありますか?

自律神経とは、私たちの臓器(循環器・消化器・呼吸器など)の活動を正常に保つため、24時間働いてくれている神経のこと。

他にも、精神やホルモン・免疫や神経など、私たちの体の全てを調整してくれています。

ただ、交感神経副交感神経の二つの神経から成り立っている神経のため、どちらかの働きが正常でなくなると、たちまち自律神経はバランスを崩して正常に機能しなくなってしまいます。

自律神経がバランスを崩した時になりやすいのが「自律神経失調症」という病気。
内臓系に異常はないのに、めまいや動悸・頭痛などの症状が表れるようになります。

交感神経について

「活動する神経」とも呼ばれる神経。

その名の通り、活動時に働いてくれます。
運動や仕事・家事や育児など、「起きていて何か活動している時」の全てを交感神経が担当。

緊張・ストレス・恐怖などといった精神的な面にも関わってきますので、

緊張ばかり…
ストレスばかり…

などといった、「~ばかり」の生活は、副交感神経よりも交感神経を過度に働かせてしまうこととなります。

副交感神経について

「休む神経」とも呼ばれる神経。
就寝時やお風呂・食事などといったリラックスタイムに働き、体の回復を助けます。

眠れない…
休めない…

など、ストレスが多い生活が続けば、自然と副交感神経の働きは不足傾向に。

体の回復が遅れる原因となるので、「疲れがとれない」「何だかダルい」といった症状が表れやすくなってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

ギャバとセロトニンで副交感神経を優位にする

「ストレスばかりでリラックスする時間がない」という生活は、自律神経の崩れを意味します。
交感神経ばかり働かせている可能性があるので、食事内容を見直して、副交感神経を働かせるよう仕向けましょう。

要するに、「副交感神経を優位に立たせるための栄養素を食事から摂ろう」というわけです。

私たちの脳内には「ドーパミン・ノルアドレナリン・セロトニン・ギャバ」という神経伝達物質があります。

ドーパミン
「脳を覚醒」させて集中力を高める。
ノルアドレナリン
ストレスを受けると働き出す。
ギャバ
ドーパミン・ノルアドレナリンなどに対しての鎮静作用がある。
セロトニン
ドーパミン・ノルアドレナリンをコントロールし、精神安定に導く。

神経の高ぶりばかりでストレスを感じる時は、この中にある2つの物質「ギャバ」と「セロトニン」の不足が原因となっているコトも。

これを食事から摂ります。

ギャバもセロトニンも特別な物質ではありません。
いわゆる「バランスのいい食事」さえ日頃から心がけていれば、誰でも簡単に摂取することができる物質です。

ギャバを多く含む食品

現代人に不足気味と言われている栄養素ではあるのですが、

・トマト
・ジャガイモ
・発芽玄米
・かぼちゃ
・ブドウ
・なす
・発酵食品

などといった、普段の食事でおなじみの食物に多く含まれています。

セロトニンを多く含む食品

セロトニンを増やすには、トリプトファンという成分の助けが必要です。

・牛乳
・豆乳
・バナナ
・肉、魚類
・発酵食品

などに、トリプトファンが多く含まれています。

食事で足りない分はサプリメントから摂取しよう

食事が難しければ、「サプリメント」から摂るという方法もあります。


副交感神経を活性化させるサプリメントの原料として、ここで注目したいのが「エゾウコギ」
昔から漢方や生薬の原料として使われてきている薬草で、医学的にも注目されています。

エゾウコギを原料としたサプリメントの紹介

エゾウコギとは
ロシア・中国・日本(北海道のみ)に自生する植物のこと。
ストレスからくる不眠や食欲不振、精神的不安定を緩和する効果が期待できます。

【エゾウコギを原料としたサプリメント5選】

・エゾウコギ粒(オリヒロ)…オープン価格
・サプリDE元気(株式会社咲福里本舗)…7,200円
・NEWサン・ウコギ(サンクロレラ)…2,160円
・五加参エキス(松浦薬業株式会社)…5,184円
・蝦夷五加エキス顆粒パック(ヤクハン製薬株式会社)…8,100円

 

食事のメニューをいろいろ考えるよりも手軽に摂れて嬉しいサプリメントではありますが、サプリメントだけに頼らない方がいいでしょう。
どちらかというと、普段の食事との併用がオススメです。

まとめ

本来ならしっかり休んで副交感神経を働かせたいものですが、何かと忙しい日々を送っていると、そうは簡単にいかないものかと思います。
でも、ちょっとしたリラックスタイムはおろか、睡眠時間さえもロクにとれないような状況が続けば、いずれは体を壊してしまうことにも。

食事のときにちょっとだけ気遣いを。
それだけで副交感神経を優位に立たせることができますよ。

めぐりズム蒸気でほっとアイマスクで眼精疲労は引きずらない!

パソコンで目を酷使して、休もうと思って席を離れたのに手にはスマホ(;^ω^) 息抜きがゲームだったりするともう目が可哀想かもしれない(>_<) 私の目に安らぎをプリーズ!一度使ってみたかっ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-健康, 健康コラム
-,

Copyright© 健康の作り方 , 2018 All Rights Reserved.