いちご鼻を治す簡単な方法、たった2つ。

更新日:

黒ずみや毛穴の目立たない、綺麗な鼻に憧れますよね。
いちご鼻』の私はどうにか目立たないようにしようと、いつも化粧で必死で隠してました。
でも厚化粧も逆効果。毛穴パックで改善を試みるも、やりすぎると毛穴が開いて更に悪化する、という記事を読み毛穴パックも断念。
他にも高いお金出してエステで角栓を吸引してもらうも、2週間くらい経つと元通り、なんて経験ないですか?

もう何をすればいいのか分からない、八方塞がりだった私ですが…。
ついに『いちご鼻』を治す方法と出会ったので紹介したいと思います♪
高い化粧品やエステでの改善方法ではなく、普段の生活を見直すだけで治す方法なんです!

いちご鼻を治すためにはまず原因を知る

いちご鼻の原因はズバリ、「毛穴の詰まり」です。
つまり、角栓が詰まった状態がいちご鼻を悪化させていたんです。
でも、洗顔もしっかりしているのにどうして毛穴が詰まってしまうんでしょうか!?

メイク汚れが残ってしまっている
メイクがしっかり落とせていないと、角栓が出来てしまいそれが参加して黒ずんでしまうのが、鼻の黒ずみなんです。
黒いブツブツが目立つ方は、クレンジングを疎かにしている、、、なんてことが当てはまりませんか!?

肌の皮脂を取り過ぎてしまっている
過剰なケアも『いちご鼻』の原因になっていることもあります。ケアすればする程悪化するなんて…恐ろしい(><)
冒頭でもお話しした、毛穴パックはその代表です。
毛穴パックは詰まった角栓を出すだけじゃなく、周りの角質まで無理やり取ってしまうんです。
肌も傷つくし、その後のケアを怠ると毛穴は開きっぱなしになって、汚れが詰まり放題な状態を作ることに…。
後は角栓を取ろうと思って爪やタオルでゴシゴシこすったりするのも厳禁です!今すぐやめましょう!!

では、原因が分かったところで、いよいよ治す方法です(^O^)

いちご鼻を治す方法

いちご鼻を治す方法、それは「洗顔と保湿」です。
「それだけで治るの!?」と思うかもしれませんが、このケアの方法が重要なんです!

正しい洗顔
夜、クレンジングでしっかりメイクを落とした後に洗顔をすると思いますが、洗いすぎに注意して下さい。
洗顔用ネットか手でキメの細かい泡を作ったら、それを鼻に乗せて円を描くようにクルクル洗いましょう。
この時に手が鼻に触れないように優しく洗うのがポイントです♪
その後、ぬるま湯で30回くらいすすいだら終わりです。
朝も洗顔している人がいたら、朝は洗顔料なしでOKです。水かぬるま湯ですすぐだけにしましょう。

正しい保湿
保湿は夏でも冬でもしっかり行ってください!
化粧水を肌につけたら、その後自分の手のひらで肌の中に化粧水を染み込ませるように覆って下さい。
1分くらい覆ってあげると、お肌に浸透しやすくなります!
正しい保湿をした後にお肌を触ってみて下さい。いつも以上にモチモチしてますよ!

この正しい洗顔と保湿の仕方は本当に簡単です。
ただしこの方法はエステや毛穴パックみたいにすぐに効果がでるものではありません!

なぜなら肌が生まれ変わるのには実は1ヶ月くらいかかります。
根本から綺麗にしようと思うと、それこそ半年以上の時間は必要です。
綺麗になるまでまで根気が必要とされます。
まずは1ヶ月、洗顔と保湿の方法を改善してみませんか?
1ヶ月改善するだけで、角栓の詰まり具合は全く違います!
いちご鼻で悩んでいた自分とサヨナラしましょう♪

-スキンケア, 美容
-

Copyright© 健康の作り方 , 2018 All Rights Reserved.