ピエデで足専用の汗対策しませんか?

更新日:

汗、それは生きていれば誰だって出てくるもの。

汗染みにニオイ、どう解決するかこっそり悩んでいる人は多いと思います。

とりわけ脇汗に悩む人は数知れず、特に夏になればありとあらゆる対策グッズが豊富に売り出されます。

だけど足の汗は意外とほったらかしな印象です。

気になってはいるけれど専用の制汗剤というと脇ほど多くありません。

同じ汗なんだから脇も足も同じのを使えばいいでしょ?

そう思っている人は少なくないんじゃないでしょうか。

でもやっぱり足には足専用のケアが大事なんです。

 

ピエデは足専用。なぜ足専用のものが必要?

足の裏にある汗腺はエクリン汗腺と呼ばれ、体温調節をするために熱を外に逃がそうと汗を出します。

このエクリン汗腺は全身にあって、全部で200万~500万個あるのだとか。

足の裏は特に汗腺が集中しているので他の場所に比べると汗の出る量が多くなっているんです。

通常1日で約コップ1杯もの汗が出ています。

それに比べて脇の汗はスプーン1杯分。

脇汗を抑える程度の制汗剤では足の汗を抑えきれない、効果が薄いと感じてしまいます。

 

エクリン汗腺から出る汗はほとんどが水分で出来ているので本来ニオイはないんです。

ではなぜニオイがするのでしょうか。

 

皮膚には常在菌と呼ばれる菌が住んでいるんですが、この菌は普段私たちの肌を守ってくれている存在。

ですが、その菌が異常に増えてしまうことで嫌なニオイが発生するんです。

職場や学校などで1日中靴を履いたまま過ごしていると、足元は風通しが悪く湿気がこもっています。

高温多湿になった足は常在菌が増えるのには最適の環境です。

そして常在菌は古くなった角質や皮脂を食べているので、角質が溜まりやすい足の裏はエサにも事欠きません。

臭うのはある意味仕方のないことと言えます。

 

そして汗は夏だけのものではありません。

寒い冬は冷え性の人にとって人一倍つらいものですよね。

なんとか温めようと頑張るとなぜか汗が…どういうことでしょう?

冷え性の人の場合、普通の人よりずいぶんと足が冷たくなっています。

その分、足を温めると足の表面の温度が急に高くなるので体は温度を下げようとして汗を出すんです。

その汗のせいでまた足が冷える悪循環。

冬はブーツを履く機会も増えますから余計に足は雑菌の温床になってしまいます。

 

そんな悩みを全部ひっくるめて解決しようとできたのがピエデです。

 

ピエデに配合されている成分

汗を抑えるのに有効な成分はこの二つ。

 

・酸化亜鉛

酸化亜鉛には収れん作用と言う毛穴を収縮させ汗を止める働きがあります。

この酸化亜鉛をとことん小さくした特殊ナノイオン微粒子。

微粒子はニオイ分子を吸着して嫌なニオイを防ぐサポートをしてくれます。

 

・クロルヒドロキシアルミニウム(ACH)

汗に反応して結晶化することで毛穴にフタをして汗を止めてくれます。

多汗で悩む人の治療に使われる塩化アルミニウムに比べて刺激が弱いことから、最近ではこのクロルヒドロキシアルミニウムが制汗剤に使われることが多くなっています。

 

 

そしてそれをサポートしてくれる成分はこちら。

 

・麻セルロース

天然成分の麻から作られたパウダーで、足をサラサラに保ってくれます。

ただし、汗を気にするあまり肌を乾燥させてしまうと、肌を守るためにかえって汗を出が出てしまうという悪循環が起こることがあります。

麻セルロースは余分な汗や油分を吸収しつつ、ほどよく潤いを保ってくれるスグレモノです。

 

 

パウダー状なので塗った瞬間からサラサラ。

さらにこだわりの成分がこのサラサラ感を長時間にわたって持続させてくれます。

 

そして香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベンは無添加です。

毎日使うものだから安心して使えるように配慮されています。

 

 

ピエデを使ってみました

黒いシンプルな箱に入っています。

1箱約1ヵ月分で6g入っていますが…6gってめちゃくちゃ少なく感じるんですけど。

1回に使う量が本当に少なくていいんですね。

箱から出してみましたが見た目はやっぱり化粧品のようです。

しかもコンパクト。

ケースのサイズは直径7㎝、厚みは2.3㎝です。

ピエデを知らない人ならまさか汗対策用のパウダーだとは気づかないでしょうね。

蓋を開けてもやっぱりフェイスパウダーか何かのようです。

付属のパフがとてもふわっふわです!気持ちいい!

軽くササっとはたくだけで終了。

ふと思い出したのはベビーパウダーをつけている時の感覚です。

でもベビーパウダーよりずっと粒子が細かいからなのか、白くなりにくいですね。

 

※つけるときは下に紙を引いておいた方がいいです。結構下に落ちています。

 

ピエデの使い方

 

朝起きた時、お出かけ前の2回。

外出先で気になった時に。

夜寝る前にひと塗り。

 

ピエデは持ち歩きしやすいサイズ、デザインになっていますので、外でも手軽に使えます。

鞄に入れておいても見た目は制汗剤と思えないので誰かに見られたって平気です。

そして散々足専用と言ってきましたが、脇や手にも使えます。

(足に使ったパフを脇に使うのはちょっと…と思いますが)

 

ここで使う時の注意です。

汗をかいた状態の足に塗っても効果はありません。

つける前は必ず足を洗ったり、ウエットティッシュで拭くなどして清潔にしておいてください。

そしてちゃんと乾かすことです。

よく乾かした状態でピエデを使うと、パウダーがより汗腺を塞いで汗を出にくくしてくれますよ。

 

ピエデの購入方法

公式サイトで定期コースを申し込むと、初回限定で70%OFFキャンペーン中です。

通常は8,890円(税別)+送料なんですが、2,667円(税別)になります。

送料とコンビニ後払い手数料も定期コースならずっと無料です。

 

※2回目以降は6,800円(税別)です。

※定期コースなので3回継続が条件となっていますのでご注意ください。

 

定期コースは4回目以降になると5,040円(税別)となるのでさらにお得に購入できます。

※4回目からは解約もできますし、お届け周期を変更することもできます。

 

30日間返金保証制度もあるので、もしも肌荒れが起こった場合も安心です。

 

「ピエデ」公式サイトはこちらから

-ボディケア・ヘアケア, 美容

Copyright© 健康の作り方 , 2018 All Rights Reserved.