はぐくみオリゴで善玉菌をはぐくんでみた

更新日:

「はぐくみオリゴ」自然の力で、善玉菌を増やす、強くする

このところ便秘がひどくなってきています。出てもスッキリ感はなく、下腹の張りが残ったままなんてことも。

腸内環境が良くないと肌荒れの原因にもなり、これからどんどん乾燥していく季節なのでこちらも気になります。

水を多めに飲んだり、マッサージをしたり、便秘に効くツボを押してみたり。あまり効果が実感できるものではありませんでした。
便秘薬も効くのはその時だけ。だんだん効き目が弱くなっていくし、副作用も心配です。

そこで試してみました、はぐくみオリゴ。
こちらは自然から採れるオリゴ糖でできているので安心して飲めます。

s-pa180113

添加物は入っておらず100%オリゴ糖です。着色料や香料といった余計なものも入っていません。(そもそもなんでそんなの入れるんだろう、と思いますが…)
善玉菌というのは500種類以上もあって、ひとつのオリゴ糖では対応できないようです。
でもこれなら5種類のオリゴ糖がすべての善玉菌を育て、腸内環境を整えてくれるというので期待大です。

 

s-pa180106

計量スプーンと各種オリゴ糖の説明やはぐくみオリゴを使ったレシピが載った冊子などが同封されています。

いざ開封!はぐくみオリゴ!

s-img_19186

一緒に入っているのは乾燥剤です。

s-img_19189

サラふわパウダー。湿気をよく含みそうです。
オリゴ糖はもともと吸水性が高いものなので保存の際は注意。固まっても砕いて溶かせば問題ないんですが。
基本量は1日5~10g(付属のスプーン1~2杯)です。

s-img_1191

「頑固な便秘の人は10gから試して、調子よくなったら減らしていってね!」ということなので10g、今回は牛乳に投入。

本当はヨーグルトと一緒に食べると善玉菌を増やす効果が大きいようです。
あと、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌は様々で人によって合うものが違うそうなので効果がイマイチだと思ったら他のヨーグルトに変えてみるといいかもしれません。

s-img_1199

10g一気に入れたらちょっとダマに…。
すると公式Q&Aに「冷たい飲み物には少しずつ入れて、しっかり混ぜてください。」
…はい。たくさん溶かすときは温かい飲み物の方がいいようです。

どっちも白いので見た目の変化はないです。
糖と名がつく以上少し甘味を感じますが「ほんのり甘いかな?」そんなレベル。カフェオレなどにすればほぼ気にならないんじゃないでしょうか。

加熱しても大丈夫なので温かい飲み物や料理にも使えます。

効果がなくなってきた?!そんな時の対処法

しばらく良い感じの日が続いていたのですが、またちょっと出なくなってきた感じが。

どうやら、腸内環境停滞期というものに突入したみたいです。
強くなった善玉菌に対抗した悪玉菌が強化して、また腸内環境は乱れて便秘再発!なんてことが起こるんですね。

ですが、一時的な悪玉菌の抵抗なので諦めてはいけないんです。

そこでこの時期を乗り切りるために少し工夫をします。

毎日同じ量、同じ時間に食べている人が腸内環境停滞期になりやすい傾向があるようです。「毎日同じ」だと人も菌もダラけてきます。

10g食べているなら数日間5gに減らしてみましょう。
餌が減ったことで善玉菌が少し弱り、その結果悪玉菌が油断するので、すかさず10gに戻します。これで善玉菌が再度頑張ってくれるはずです。

他にも食べる時間を変えたり、1日2回に分けて食べたり、変化をつけることで停滞期を乗り切りやすくなるのではないでしょうか。

「はぐくみオリゴ」購入するなら

通常3680円(税込)ですが、定期コースなら初回半額で購入できますし、送料も無料に。
次回配送日の10日前までに連絡すれば、一回注文しただけでも定期コースを解約できます。
最低○回は注文しなければいけないという決まりはないので、お試し購入気分で利用できて嬉しいです。手続きは電話かメールで簡単にできます。

中には「もう飲まなくても大丈夫になったから」という理由で止める人もいるみたいですよ。

商品到着後10日以内なら返金保証付きです。(※ただし初回注文のみ、商品の返送料は自己負担)

はぐくみオリゴ公式サイトはこちらから

-ダイエット, 健康, 健康食品・お茶, 美容

Copyright© 健康の作り方 , 2018 All Rights Reserved.