あじかん焙煎ごぼう茶はノンカフェインで体スッキリ!

更新日:

年齢と共に代謝が落ちて頑張っても痩せにくい体になってしまうんだとか・・・(-_-;)

本格的にダイエット!とまではいかなくても、少し意識するだけで効果があると嬉しいですね。

あじかんの焙煎ごぼう茶はノンカフェインで飲みやすく、ダイエットにも良いんですよ。

 

あじかん焙煎ごぼう茶はワンランク上の国産ごぼうを丸ごと焙煎!

あじかん焙煎ごぼう茶は南雲吉則医師が大絶賛の健康茶です。

南雲医師と言えば、医師界の郷ひろみばりに若々しくてテレビなどにも引っ張りだこですね。

 

若々しさを保つ秘訣は食事など生活習慣にあるそうですが、ごぼう茶は水分補給代わりに飲むだけでお腹がスッキリとするんです。

ごぼうには栄養がたっぷり含まれていますから、習慣づけて飲むと体に良いことがたくさんあります。

 

通常販売されているごぼう茶は皮の部分だけを使っているケースが多いんです。

でもあじかんのごぼう茶はごぼうの芯まで丸ごと使って作られています。

南雲医師が監修する農園の独自栽培技術によって育てられた高品質のごぼうは、味や栄養価はもちろんのこと、香りも格段に違いますよ(^-^)

 

 

あじかん焙煎ごぼう茶のメリット

自然の食べ物から作られるお茶ですから、何となく体に良さそうというイメージはありますよね。

でも実際にどんなメリットがあるのか気になるところです。

 

ごぼう茶に含まれる栄養は、

  • 「食物繊維」
  • 「ポリフェノール」
  • 「サポニン」です。

ごぼうの芯に含まれる水溶性食物繊維「イヌリン」は体の余計な水分を排出する働きがあります。

ごぼう茶に含まれるイヌリンはレタス約5倍の量ですから、お茶でスッと飲めるのは有り難いですね(^-^)

同時に不溶性食物繊維もバランス良く含まれているので、腸内がきれいになりますよ。

 

ごぼうの皮に含まれているのは「ポリフェノール」と「サポニン」です。

  • ポリフェノール:抗酸化作用があり、体内の細胞を活性化させきれいをサポートしてくれます。
  • サポニン:不要な脂肪の分解と血行改善効果などが期待出来ます。

冷えは内臓の機能を低下させてしまったり、代謝が悪くなる原因ともなってしまいますから、ごぼう茶で芯から温まることが大切ですね。

何と言っても自然なもので作られた国産のお茶というのが安心出来ます(^-^)

 

あじかん焙煎ごぼう茶のおいしい作り方

ティーバックタイプですから、煮出しても水出しでも手軽に作れるのが嬉しいごぼう茶ですが、作り方によって多少栄養価に違いが出るようです。

 

以下ティーバッグ1包につき150㎖のお水を注いだ場合のポリフェノールの量です。

ごぼう茶(煮出し1分) 5mg/100g
ごぼう茶(煮出し3分) 35mg/100g
ごぼう茶(水出し2時間) 50mg/100g

 

煮出すのが1番良いのかと思いきや、水出しでじっくりの方が良いんですね(^-^)

抽出時間が長くなればなるほどポリフェノールは多く出てくるようです。

 

外出前水筒に水とティーバッグを入れて軽く振ってから持ち出し、職場や出先の冷蔵庫に入れておくというのも良さそうです。

 

食物繊維はティーバッグ1包に150㎖のお湯で100g中0.2g、煮出した場合は0.1g含まれます。

 

ティーポットに水出しで多めに作っておいて、ホットで飲みたい時にはレンジで温めて飲むというのも良さそうですよ。

 

★おいしい作り方★

煮出しの場合

煮出す場合はやかん等に約1~1.2Lの水とティーバッグ2包を入れ、沸騰後3分ほど煮出します。

 

水出しの場合

700~800ccの水に対してティーバッグを1包入れます。冷蔵庫で2時間程度冷やしてお好みの濃さでティーバッグを取り出します。

 

カップの場合

ティーバッグ1包に沸騰したお湯を約150cc~200ccを注ぎます。2分ほど蒸らしたら完成です。1杯=100ccですから数回(4回程度)は使えますよ。

 

【使用上の注意】

焙煎ごぼう茶を煮出して作った場合は冷蔵庫に入れて、1~2日で飲みきります。

焙煎ごぼう茶を水出しで作った場合は冷蔵庫に入れてその日のうちに飲みきるようにしてください。

 

 

あじかん焙煎ごぼう茶を飲んでみます!

こちらが商品パッケージです。太いごぼうが力強い!

これはお試しサイズの7包入りです。

「手で開けられます」はよく見ますが「ハサミは使わないで」は珍しいですね(#^.^#)

つまみを持ってぴーっと引っ張ると簡単に開封できました(^-^)中身はこんな感じで入っています。

ふんわりごぼうの香りが漂ってきました。

商品詳細覧も超がつくほどシンプルですね。なにせごぼうしか入ってませんから(#^^#)

製造管理もちゃんと認められた工場で作られていますよ。

私は濃いお茶が好きなので、煮出してみました。手早く大量に作れるのもいいですね。

香りもしっかり感じますよ(^-^)

 

沸騰してから3分ほど弱火で沸々と煮ます。しっかり色も出てきましたね(#^.^#)

 

完成~(^^♪

味は癖がなく飲みやすいですよ。温かくても冷やしてもおいしいです。

 

  • ごぼう茶を飲んだ後の茶がらも料理に利用出来るんです!

何せごぼう100%ですからポイしてしまっては勿体ない(≧◇≦)お味噌汁に入れてみました。

袋を開いて入れるだけですから簡単!

あじかん焙煎ごぼう茶は皮だけでなく、丸ごと1本が使われていますから良いダシにもなりそうですよね。

茶殻からは不溶性の食物繊維が摂れますから、腸内環境を良くする効果も期待出来ますよ。

…ごぼうは沈んでしまいましたがちゃんと入っています(^-^)

細かくカットされているのであまりごぼうが主張してこなくて、いつも通りのお味噌汁の味でした。

でも食物繊維はバッチリです。

 

 

あじかん焙煎ごぼう茶を飲んだ感想

お茶は癖もなくておいしく飲めました。

ノンカフェインなので、子供でも安心して飲めるのが良いですね。ごぼうの栄養が丸々摂れるのも嬉しいです。

 

他にもごぼう茶を使ってインスタントラーメンやフリーズドライ食品を作るという方もいるようです。

茶殻も再利用出来るので、煮物や炒め物、炊き込みご飯など何に入れても良さそうです。

細かく刻まれている分、料理の邪魔はしないので手軽に使えますよ(^-^)

お茶として飲むだけでなく色々使い道があるというのはとてもお得感があっていいですね♪

 

あじかん焙煎ごぼう茶の購入方法

あじかん焙煎ごぼう茶は公式サイトから購入が出来ます。

まずは1世帯1回限りのお試しサイズがありますから、そちらを試してみるのがおすすめです。

気に入ったら定期コースで注文すると割引があり、送料も無料になりますからお得ですよ。

 

「あじかん焙煎ごぼう茶」公式サイトはこちらから

-健康, 健康食品・お茶
-

Copyright© 健康の作り方 , 2018 All Rights Reserved.