肩が凝る原因3つ、それぞれの解消法

更新日:

最近、肩こりに悩まされていませんか?

頭から肩や背中にかけて、痛みを感じたり張りを感じたり、重くだるい感じたり…とにかく不快な症状には違いありませんよね(T_T)
中には自分では気づかなくても、他人に触られて肩のこりを自覚する方もいると思います。

最近、昔に比べてマッサージ店が増えたな、と感じるこの頃ですがそもそも皆さん、なぜ肩がこるのか原因を知っていますか!?

肩がこる原因が分かればその予防も出来ますよね!
ということで!今回は肩こりの原因とその解消方法をお勉強していきたいと思います(^^)

肩こりの原因

肩こりの原因にはパターンがいくつかあります。

姿勢が原因
人間の頭が重いのは皆さんご存知ですよね?
姿勢が悪いと体の中心ではなく、首と肩の筋肉を縮ませることによって支えているんです。
デスクワークの方は特に顔が前にずれやすい態勢を1日数時間も続けるわけですからね。
仕事後に肩がこる症状に見舞われてもおかしくはないですよ(><)

血行が原因
車の運転やデスクワークなど長時間同じ態勢を続けていると首や肩の筋肉が固まる感じがしませんか?
固くなった筋肉は血流を圧迫して、首や肩の乳酸という疲労物質を取り除きにくくしてしまうんです。
エアコンなどの冷えも血行不良には大敵ですよ!

精神的緊張が原因


初めての場所、会社の会議、苦手な人と会話など、緊張する場所では体の神経が活発に働き、首や肩の筋肉が固くなりがちです。
一時的な緊張状態であれば解消もされやすいですが、毎日や長時間続くとなるとその緊張が肩こりに繋がってしまいます(><)

肩こりの解消方法

そんな肩こりの解消法もまたパターンごとに説明していきますね。
自分が当てはまるなーという原因から自分に合った肩こりの解消方法を見つけて下さい。

姿勢が原因の場合の肩こり解消方法
当たり前ですが、正しい姿勢を心がけましょう。ポイントは5つ!

  • 深く腰を掛ける
  • キーボードは離しすぎない
  • へその下部分に力を入れる
  • 頭を上から吊られているイメージ
  • 顔や顎を前に突きださない

血行が原因の場合の解消方法
タオルを温めて、両肩とうなじにかかるように乗せて、首の後ろで手を組んで下さい。
首がじんわりと温まってきて、ほぐれるまで続けましょう!

精神的緊張が原因の場合の解消方法
ストレスを感じる場に行かない、というのは無理な話ですよね…。
そこで筋肉をほぐしてあげることで、体の回復は望めます♪
簡単にできる方法としては、ストレッチとセルフマッサージです。
緊張している時はとにかく筋肉が硬くなっています。
体の力を抜いて手足をぶらぶら~っと揺らすだけでもずいぶん変わってくるものです。
他にも首や肩をグルグルと回したり、伸びをしたりしてみて下さい。
マッサージも家事や仕事の合間に3分くらい肩や首はもちろん、腕やふくらはぎなどを揉んで、こまめに筋肉をほぐしましょう!

肩こりは普段から少しのことに気を付けていれば、しっかり予防も出来るんですね(^O^)
毎日、イキイキと動けるように、普段の生活を少し見直してみませんか!?

-健康, 健康コラム
-

Copyright© 健康の作り方 , 2018 All Rights Reserved.