水泳ダイエットは全身痩せに効果大!

更新日:

ダイエットって色んな方法がありますよね。
今日ご紹介するのは「水泳ダイエット」です!
『全身をスラっとさせたい』『食事制限はしたくない』という方におススメです。

でも闇雲に水泳をすればいいというわけではありません。
水泳ダイエットにも実はやり方があるんです(^^)
本気で痩せたい方、必見です!

水泳ダイエットの効果

水の中は陸上と違い、水の抵抗があるため歩くだけでも消費カロリーが全く違います。
例えば30分間、陸上でジョギングをすると消費カロリーは205kcalになります。
ゆっくりクロールをすると消費カロリーは191kcalです。

どちらも女性の場合ですが、消費カロリーは同じくらいなんです。
でも実はゆっくり泳ぐのってジョギングよりも息は上がらないので楽ですよ!

それに加えて…

  • 陸上での運動に比べて全身しっかり使う。
  • 水圧によって体内の血液の流れが良くなることで代謝が上がる。

このように代謝アップの効果もありますから、更に痩せやすい身体にしてくれます♪

水泳ダイエットは嬉しい効果が色々あるんです(^O^)

水泳ダイエットのやり方

水泳の消費カロリーは
「クロール>バタフライ>平泳ぎ>背泳ぎ」
の順になりますが、おススメは「平泳ぎ」です♪

大切なのは「30分以上続けられること」なので、クロールの30分は中々辛くフォームが途中で乱れてしまう可能性もあります(><)
それでは全身に力が入らず意味がないため、楽に泳げる平泳ぎがダイエットには効果的なんです!

もちろん、クロールで長時間泳げる!という方は高い効果が見込めるクロールの方を行ってもOKです。

水泳ダイエットのポイント

  • 必ず30分以上続けること
    脂肪が燃焼されるのがおよそ30分くらいからと言われています。
    もしも可能な場合はさらに続けることで脂肪燃焼効果はアップするでしょう。
    ただし、いくら早く痩せたいからと言って一気に長時間行うと、長期間続けることが難しくなってしまうのでほどほどに。
  • 1週間に2日以上、1ヶ月以上続けること
    水泳ダイエットに限った話ではないですが、いくら効果的とはいえ続けなければ意味がありません!
    続けていれば太りにくく、そして健康的な身体を作ることに繋がります!

 

  • 準備運動を行うこと
    急に激しい運動をするとケガをしやすいからと、学校の授業でも行っていたと思います。
    この準備運動をするかしないかで、水泳ダイエットの効果が変わってきます!
    泳ぐ前に軽く身体を動かしておくことで泳ぎ始めてから脂肪燃焼するまでの時間が短縮されると言われています。
    入念にストレッチを行いダイエットの効果アップを図りましょう!

水泳ダイエットは運動の中でも特にダイエット効果が高いため、今までダイエットが成功しなかった方にはぜひ挑戦して頂きたいです!
全身運動なので、身体全体をスッキリさせる効果も抜群ですよ♪
本気で痩せたいあなた、すぐに水泳を始めてみませんか(^O^)!?

-ダイエット, ダイエットコラム
-

Copyright© 健康の作り方 , 2018 All Rights Reserved.